「No.374 ブリキと木のちりとり」

ブリキと木の組み合わせのバランスが絶妙な「ちりとり」。ブリキはいい感じに朽ちています。
磨けばきれいになると思いますが、そのままの方がかっこいいと思い、そのままに。
「ちりとり」というよりもまるでオブジェのような雰囲気。
立てて、小瓶を置いてみました。うーん、絵になります。
W17 × H4.5 × D15.5(cm) Sold out
(ちなみに、ゆらゆら小瓶は1つ525yen。在庫はたくさんあります。)